選ぶポイント

はじける水

電気代が選ぶポイントになっています

ウォーターサーバーを選ぶポイントはいくつか有るのですが、最近になってとても注目されているのが電気代です。電気代は、業者に支払う料金ではありませんので忘れがちですが、維持費の中でも比較的に大きな割合を占めています。古いタイプのウォーターサーバーの場合は、ひと月あたり千円以上の電気代がかかるのもごく普通のことでした。ですから年間にすると、1万円を簡単に超えてしまいますから、維持費の中でも無視できないコストとなってしまいます。 ですが最近のウォーターサーバーの電気代は安くなっていて、特に安いタイプだと一月あたり300円台となっています。また一般的なものでも千円以下なのは当たり前で、平均するとだいたい一月あたり500円程度になっています。

どんどん省電力化していくでしょう

またウォーターサーバーは、今後もどんどん性能がアップする事が予想されますので、電気代はますます安くなるでしょう。いずれはかなりの省電力化をして、電気代を全く気にすること無く使用することが出来る様になるかも知れません。ですが現状ではまだウォーターサーバーによって、電気代がかかる物も有りますのでよく選んで使用する事が大切です。 ただし電気代だけに注目していると、ウォーターサーバーの全体の料金が見えなくなってしまいますので、注意が必要です。ウォーターサーバーを契約すると、ミネラルウォーター代やメンテナンス費用、レンタル費用なども必要になります。ですからトータルでいくら支払う事になるのか、よく考えてどの業者を利用するか選ぶことがとても重要になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加